北海道大学のLASBOS

北海道大学で海と生き物を学ぶオンライン教材のサイトです

Available courses

北海道大学水産学部オープンキャンパス2021のページです。

北海道大学 水産学部 附属練習船 おしょろ丸の説明です

マイクロプラスチック分析実習の動画コースです。

HAKODATEアカデミックリンク2020

アカデミックリンク2020・紅藻ダルスの発表に関する質問・ご意見を承ります。


クロツチクジラはオホーツク海等に生息するハクジラ類です。
松石研究室が事務局を務めるストランディングネットワーク北海道
2008年より北海道オホーツク海沿岸での漂着標本を収集し,
2019年8月に新種として登録されました。
新種クロツチクジラ


新種クロツチクジラ Sato’s beaked whale

Berardius minimus sp. nov. Yamada, Kitamura & Matsuishi, 2019
クロツチクジラの外部形態計測にもとづくイラスト
絵:国立科学博物館 渡邊芳美


鯨類の目視調査,ライントランセクト法について,説明します。


このプログラムは、日本学術振興会と連携して大学や研究機関で行われている最先端の研究に、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学のおもしろさを感じてもらう「ひらめき・ときめきサイエンス」というプログラムの一環です。

生態学、そして行動生態学とはどのような学問かを簡単に説明したあとで、ヤドカリのオスによる配偶者選択を具体的な研究例として紹介しています。

水産業に役立つ研究をするなかで、行動生態学の研究を並行しておこなうこともできます。種苗生産のために親個体の配偶行動を調べているなかで発見したトピックを紹介します。

統計解析のフリーソフトRを使った統計解析入門です。このコースはまだ執筆中ですが、ご覧になりたい方はどうぞ。

これは「海岸動物の生態学入門(ベントス学会編, 2020, 海文堂)」6章「個体群動態」の初期版を少し改訂したものです。まだ執筆中ですが、ご覧になりたい方はどうぞ。

<環境と人間 「モノ」+「コト」+「ヒト」=北大総合博物館> 第二回

館内設備や所蔵資料、貴重書などを紹介する動画です

論文の探し方やデータベースの使い方について、過去に開催した文献検索ガイダンスの資料を交えつつ説明します。