沈降速度の計算シート(エクセル) ダウンロード

 ストークス沈降の計算式をエクセルシートにしました。海水と粒子の密度、温度(粘性係数は温度に依存します)を入力すると、各粒子サイズの沈降速度が計算できます。両対数グラフでも出力できます。エクセルに数値を入力する場所を黄色のセル、出力する場所をオレンジ色のセルで表しています。

 各自、植物プランクトンのサイズ、植物プランクトン群体のサイズ、付着した鉱物粒子の個数、密度を与えて、その粒子がどれくらいの速度で沈降するのか計算してみましょう。ちなみに、大気から海洋に沈着する鉱物粒子のサイズは、おおむね半径1~5 μmの範囲に入ります(一番多いのは、2μmくらい)。