【動画】LASBOS card 014

アカモク

学名:Sargassum horneri  

褐藻ホンダワラ類の一種。日本各地、朝鮮半島、中国に分布し、水深2~10 mの岩上に生育。細長い俵状の気胞(浮き)をもち、体長1~8 mになる。春~初夏にかけて成熟する一年生の海藻で、雌雄異株。仮盤状の付着器(海藻の根)をもちそれがはがれると、海面を漂い流れ藻となる。流れ藻はブリの稚魚モジャコなどの育成場になる。昔から本種を食用にする地域がある。フコイダンやフコキサンチンをよく含む。