【動画】LASBOS card 012

012_ワカメワカメ
学名:Undaria pinnatifida 

 北海道東部と沖縄などを除く日本各地と朝鮮半島に分布し、低潮線から漸深帯の岩上に生育する。葉は両縁が多数切れ込み粘滑な膜質。淡い褐色で体長0.5~1.5 mになる。一年生の海藻で、冬~春によく生育し春~初夏に成熟、夏までに枯れる。栄養食品として広く親しまれ、養殖が全国的に普及し、天然のものよりも多く生産されている。胞子葉に遊走子嚢を形成。胞子葉はフコイダンを多く含み「めかぶ」と呼ばれ食用となる。

リソースを開くには https://repun-app.fish.hokudai.ac.jp/course/view.php?id=173#section-3 リンクをクリックしてください: