SDGsに貢献_LASBOS Moodle(GMTコース by Ooki)



 本GMTコースは、大学の実習授業や研究における副教材的な位置づけになります。副教材といっても、これを身につければ、研究の解析やプレゼンで大きく役立ちます。世の中には、GMTの使い方を詳しく解説したサイト(ホームページやブログ)がいくつかあります。本コースも、そのようなサイトの一つと考えてください。本コースの特徴は、GMTを初めて学ぶ者(本コース開設者:大木)が、GMTのインストールから基本図の作成、応用図の作成までを、試行錯誤しながら作り上げてきたものです。できる限り、パソコンに不慣れな人でも、扱うことができるように改善をしつつあります。パソコンを持ち、インターネットに接続できる環境があれば、誰でも、研究のデータ解析の入り口に立てるようにすることを目指しています。海洋学の研究データについては、一般公開されているものが多いので、研究を独自に進めることも可能なのです。

 全ての人が、高等教育へアクセスするためには、オンライン教育を取り入れることが欠かせません。高等教育といっても、その中身は様々です。自然科学の研究をすることを目標とした高等教育もあり、私たちは、そのような高等教育への平等なアクセスを可能にすることを目指します。本コースを構築することで、高等教育のオンライン化に近づき、SDGs(目標4)の達成に貢献します。





 本LASBOS MoodleのGMTコースでは、海洋データをプロットする方法を学ぶことができます。このGMTは、多くの海洋学者が使うソフトウエアで、研究のデータ整理や解析に大きく役立つものです。世界中には、誰でも利用できる海洋データセットが沢山あって、まだまだ、解析すべきネタが眠っているのです。つまり、誰もが、海洋学者になれるのです。本コースでは、これを支援することで、SDGs目標14に貢献したいと思います。海洋学については、「海洋化学コース」で学んでください。


Last modified: Tuesday, 22 June 2021, 8:14 AM