参考文献の入手と著作権について

⽂献のダウンロードのタブをクリックすると、本Moodleのページから、ジャーナルのページに移動します。

「Open Access」と記されている(※)記事は、無料でダウンロードができます。

「Open Access」と記されていなくても、ジャーナルと契約を結んでいる機関(大学など)のネットワークを経由するとダウンロードが可能なことがあります。

 

ダウンロードができなくても、要旨 (Abstract)を読むことで論⽂の概要が分かります。

そのうえで、大学の図書館経由でコピーを依頼したり、有料で文献を入手するとよいでしょう。

 

※「Open Access」とは、出版社や著者が、学術目的に限り(場合によっては商用目的も含め)、論文を公開することを認めている記事のことです。Open Accessでも、著作権は著者にあるので、引用情報を適切に記すこと、改変をしないことなどのルールを守る必要があります。Open Accessには、いくつかの制限レベルが設けられているので、著作物を引用、公開する際には注意が必要です。

 

図表やイラストの引用について: 著者のHP(本Moodleのコースも含めて)にて、著者自らの論文の図を引用することは許されているケースがあります。したがって、本Moodleのコースで図が公開されているからといって、その図を、勝手に別のHPに転載することは許されないことがあるので、注意してください。


最後修改: 2020年 05月 7日(四) 16:27