主题目录

  •   

  • 地形のコンター図を描く


    たった4行の命令文で、以下の図を描きます。


    1行目:(makecpt) カラーパレットを作る

    2行目:(grdimage) カラーパレットに従い、グリッドに色を塗る

    3行目:(pscoast) 海岸線を描く

    4行目:(psconvert) PDFに出力する



  • 1行目:カラーパレットを作る(makecpt)

     グリッドデータの数値が、何の色や濃淡に当てはまるかを定める一覧表(カラーパレット)を作ります。どのような配色パターンを使うのかも定めます。



    1行目:



      -C  オプションに続く、「 relief 」で、配色のパターンを指定している。



    gmt makecpt -Crelief -Z -V  > に続けて、書きだすフォルダのパスを指定、カラーパレットファイルの名前を指定しています。

    カラーパレットファイルの拡張子は、 .cpt  です。


    オプション -Z  は、makecpt  の命令文には付けておいてください(詳細は公式マニュアル)。

    オプション -Vも、とりあえず付けておいてください。


    relief 以外に計44種の配色パターンが提供されている。一覧の絵は以下。