DMS研究の進展と現状(永尾一平著)のPDF ダウンロードです

海洋生物相により生成される硫化ジメチル(DMS)は,大気中の酸化反応を経て雲凝結核(CCN)となる硫酸エアロゾル粒子を生成されます。 DMS放出量の変化は地球の放射収支に影響を与える可能性があります。この研究の課題をまとめています。


URL টি খুলতে https://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/55012/1/LTS72_002.pdf ক্লিক করুন