「ウナギ仔魚はマリンスノーの起源物質を摂取する」友田ら (2015) をダウンロード

海洋を漂うTEPには、他の有機物粒子(動物プランクトンの糞など)を付着して、微生物も数多く生息しています。微小動物にとっての貴重な餌資源と考えられます。ウナギ仔魚の消化管には、TEP様のゲル状物質が多くみられます。



Click https://doi.org/10.2331/suisan.81.715 link to open resource.