海水の密度表記

 海水の密度は、1.020 g cm-31.030 g cm-3の範囲に収まっている。

 SI単位系にすると、1020 kg m-3 1030 kg m-3の範囲である。4℃純水の密度は1000 kg m-3だから、34‰程の塩類を含むことで2030 kg m-3ほど高密度化している。海水の密度(SI単位系)の千と百の位は、どんなことがあっても、[10]のまま変わらない。

 海洋学者は面倒くさがり屋だから、毎度同じことを記したくない。この千と百の位の[10]を取り払って密度を表記することにした。

 例えば、1026.7 kg m-3であれば26.7と表記する。何を意味するのか明示するため「σ」をつける。つまり。26.7σと表記する。26.7σであれば、1026.7 kg m-3である。


Last modified: Sunday, 29 March 2020, 7:31 AM