vol. 16 陸


10月5日
船で観測に出ると、当たり前であるが、船の周りは海で周りは何もない。1ヶ月近く、陸を見ることがなくなるのだ。ただ、観測点を移動していると時々陸が見える。観測中時々、陸が見える時があったのだが、陸が見えるとなぜかとても嬉しくなる。時には蜃気楼が出現し、騙されるのであるが、それでも良い。先日、寄港地であるダッチハーバーに入港した。船の外に出ることは出来なかったのであるが、緑色の景色にはなんとも癒された。