Topic outline

  • Boidモデルの概要

     

     

    Boidモデル(Reynolds, 1987)は鳥の群行動をコンピュータ上で再現するために開発されたモデルです。

    以下のシンプルな三つのルールを各個体に与えることで、自然な群の動きを再現するもので、魚の行動にも応用されています。

    1. Separation:近傍の個体から遠ざかろうとする動き

    2. Cohesion:近傍の個体の重心位置に向かう動き

    3. Alignment:近傍の個体と速さと方向を合わせようとする動き

    Boidモデル概要図